偉人の名言から学ぶ朝礼ネタ

odanobunaga

「仕事は探してやるものだ。自分が創り出すものだ。」

~織田信長~

出典元:http://manapedia.jp/text/209

織田信長とは?

織田信長(1534年6月23日生れ)は、戦国時代から安土桃山時代の武将。天下統一を志す。尾張を統一した後、1560年の桶狭間の戦いに勝利し、勢力を強める。京都本能寺にて明智光秀の襲撃に遭い、1582年、志を達することなく自害した。

仕事は、「与えられるもの」「やらされるもの」だという意識を持っている人はいませんか?

受動的に行うことの多くは、能動的に行うことに比べて、どうしても責任感や向上心が低くなりがちです。そのため、スムーズに遂行でき、目標を達成したとしても、周囲からは「無難にまとまった」という印象の結果に映ってしまうことも少なくありません。

しかし、自らが「やりたい」「成し遂げたい」という気持ちからの行動は、意識やモチベーションの高い状態で取り組むことができ、またもちろん責任もあります。自然と、周囲の期待以上の成果が出るでしょう。

また、たとえ失敗した部分があったとしても、自分で考え、行った結果であれば、必ず次に活きる経験になるはずです。

「仕事って、こんなものだ」と、悪い意味で割り切ってしまい、淡々といわれたことだけをし続けるのではなく、今、自分がすべきこと、自分にしかできないことを探し、「自分の仕事はこれなんだ」という充足感で取り組んで欲しいものです。

オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長
オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長 仕事の発注・受注ができる日本最大級BtoBマッチングサイト比較ビズを運営

コメントは受け付けていません。