偉人の名言から学ぶ朝礼ネタ

E9HqaRQi

「挨拶といっても、黙礼だけの挨拶では意味がない。ちゃんと顔を上げて、声を出すことが肝心なのだ。」

~小出義雄~

出典元:https://twitter.com/KoideRunClinic

小出義雄とは?

小出義雄(1939年4月15日生れ)は元陸上競技選手、現陸上指導者・マラソン監督。大きなサングラスが特徴。2001年東京国際女子マラソン9位の小出正子(現姓高橋)は実子。2001年エドモントン世界選手権マラソン代表の高橋健一は婿。

今朝、あなたは何人の人と、視線を合わせ、声に出して挨拶をしたでしょうか。

目を伏せて小さな声で「おはよう」と言ったり、会釈のみで済ませてしまったり、はたまた、相手の挨拶を聞こえないふりをして無視してしまったという人はいませんか?

挨拶は、ケジメです。

「おはよう」で今日が始まり、
「おつかれさま」で今日を締める。

あまりに基本のことは、ないがしろにしてしまいがちですが、基礎すら実現できない状態では、応用も不安定です。

お客さまに対しては、「ご無沙汰しております」「よろしくお願いいたします」「いらっしゃいませ」など、ていねいに挨拶をするのに、社員同士での挨拶がないがしろにされてしまうということは大きな問題です。

面倒だとか、恥ずかしいとか、そういった感情を持つことが、そもそも恥ずかしいのだと言うことを思いだしてください。一人一人のちょっとした心がけが、職場環境や人間関係の向上に繋がります。

さっそく、今日の帰りや明日の朝から、目を合わせて、声を出して挨拶を交わしてみてください。

オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長
オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長 仕事の発注・受注ができる日本最大級BtoBマッチングサイト比較ビズを運営

コメントは受け付けていません。