偉人の名言から学ぶ朝礼ネタ

300px-Albert_Einstein_by_Yo

「野望や、ただの義務感からは本当に価値のあるものは生まれません。それは、人や対象となる物への愛と献身から芽生えます。」

~アルバート・アインシュタイン~

出典元:http://www.thecannabischannel.com/category/heroes/

アルバート・アインシュタインとは?

アルバート・アインシュタイン(1879年3月14日生れ)は「相対性理論」を完成させたドイツ出身の物理学者。1921年にノーベル物理学賞を受賞。来日も果たしている。ユーモアセンスにもあふれ、舌を出した写真でも有名。

自分のすべき仕事は、業務をこなすことで賃金を得ている以上、義務であることに違いはありません。

しかし、「義務」と、「ただの義務感」とは大きな違いがあるのです。

業務での結果――商品やサービス、またそれによる利益など――がもたらす影響を考えたことがあるでしょうか。
義務を果たすことで、それに応じた報酬を得ることができるでしょう。ただし、それで満足しては、今以上のものを生み出すことには決してつながりません。

顧客や提携先企業が求めるもの―さらなるサービスや、発展的な提案など―は提供できているか?

同僚が働きやすい環境―オフィスが清潔であることや、人間関係が円滑であることなど―は整っているか?

それはイコール、自分の求めているもの、しかし、自分以外の誰かがやればいいと思っていること、ではありませんか?

ただ単に「義務」を果たすだけではなく、時間と心に余裕があるときは、周囲を見渡して見てください。「ただの義務」を超えたところに使うことのできる時間と心がけが、今後生まれる「価値」の量と質に大きく影響してくるのです。

オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長
オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長 仕事の発注・受注ができる日本最大級BtoBマッチングサイト比較ビズを運営

コメントは受け付けていません。