偉人の名言から学ぶ朝礼ネタ

Thomas-Edison

「なぜ成功しない人がいるかというと、それは考える努力をしないからだ。」

~トーマス・エジソン~

出典元:https://en.wikipedia.org/wiki/Thomas_Edison

トーマス・エジソンとは?

トーマス・エジソン(1847年2月11日生れ)はアメリカの発明家。 「発明王」の異名を持つ。生涯で約1300もの発明を行い数多くの特許を取得。またひとつの物事に熱中すると、他の事は完全に忘れてしまうことがたびたびあった。彼が考え事をしていた時、話しかけてきた妻に「君はだれだっけ?」と質問し、妻を怒らせたことがあったという。

なぜ成功しない人がいるかというと、それは考える努力をしないからだ。

毎日の生活の中で、
「こんなものが欲しい」
「こうすればもっと便利なのに」
「これさえなければいいのに」
などと感じたことは、誰しもあるでしょう。

しかし、いまここで、
「では、いったい何にどんなことを感じましたか?」
と問われると、すぐには思い出せないのではないでしょうか。

ビジネスの種は、ひらめきです。

しかし、ひらめいただけでは、育ちません。

ちょっとしたひらめきの種を立派な実に育てるには、考える努力という栄養が必須です。

エジソンの有名な言葉に、「天才は1%のひらめきと99%の努力からなる」というものがありますが、同じくエジソンは、「なぜ成功しない人がいるかというと、それは考える努力をしないからだ」とも言っています。

そこで、どんなに小さな種でも、ヒントを見つけたら、手帳の片隅などに、こまめにメモを取る習慣を付けましょう。このメモリストは自分の宝です。メモを読み返しているうちに、ビジネスの実につながるひらめきの種がきっと見つかるはずです。

オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長
オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長 仕事の発注・受注ができる日本最大級BtoBマッチングサイト比較ビズを運営

コメントは受け付けていません。