偉人の名言から学ぶ朝礼ネタ

Romain-Rolland

「英雄とは自分の出来ることをした人である。凡人は出来もしないことをしようとする。」

~ロマン・ロラン~

出典元:http://meigen-ijin.com/romainrolland/

ロマン・ロランとは?

ロマン・ロラン(1866年1月29日生れ)はフランスの作家。1915年、長編小説『ジャン・クリストフ』でノーベル文学賞を受賞。戦争反対を世界に叫び続けたことでも有名で、国際的に多くの知友を持ったといわれている。

「あの人の言うことは、いつもスケールだけは大きいのだけれど、何ひとつ実現したことがないんだよなぁ」という会話をしたことはありませんか? また、自分自身にこれを感じた覚えがあるひともいるかも知れません。

一度ならまだしも、二度、三度と重なると、「あの人はいつも口先だけだから」と、すっかり信頼を失ってしまいます。

これが社内だけでなく、顧客にまでそう思われていたらどうでしょう。

すべての提案が、「都合のいいことを並べているけれど、どうせそんなに上手くはいかないのだろう」と捉えられてしまいます。信頼関係を失った企業同士ではビジネスは全く成立しなくなります。

たとえ相手に物足りなさを感じさせてしまったとしても、正直に自分のできる精一杯を告げること、そしてそれを期限内に確実に実現させることの重要性を忘れないでください。

「いまはまだここまでしかできないが、これを踏まえて次にこんなことができるようになるだろう」

自社も顧客も、ともに希望を持てるようなビジネスをするために。

オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長
オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長 仕事の発注・受注ができる日本最大級BtoBマッチングサイト比較ビズを運営

コメントは受け付けていません。