朝礼ネタ一覧

benjamin-disraeli

「自分の過ちを認めることほど難しいものはない。事態を解決に導くには、素直に自分の落ち度を認めるのが何よりである。」

他人の過ちは、もう見たくないと思っても、いくらでも目に付いてしまうものです。 しかし、いざ自分の過ちとなると、本当はしっかり見えているにも関わらず、目を覆い、いわゆる「見て見ぬふり」をしてしまいがちです。 その場では見て...

dezney

「それを夢みることができるならば、あなたはそれを実現できる。」

本当の意味で「成功する仕事」とは、この先、どのような展開が望めるかを、すべてのメンバーが想像できるような仕事です。 その想像は、ともすれば「夢物語」と思われるような壮大なものでもかまいません。大きな夢を描けるような仕事に...

tsuji

「蜘蛛の巣はダメ、蜜蜂になれ。情報はくるのを待つな、自ら求めて動きまわれ。」

「果報は寝て待て」とはよく言いますが、ただひたすら待っていれば、チャンスが飛び込んでくると言うようなケースはまれです。 ほとんどないといってもいいでしょう。 待っていてやってくる果報は、自分がそれなりに動いた「結果」です...

ochiai

「志の低い人間は、それよりさらに低い実績しか挙げられない」

「成果」は、自分が思い描くほど、理想通りにあがってはくれません。 皆さんにも経験があるでしょう。 高校や大学受験の第一志望は、自分の実力よりも少し上の学校を掲げていませんでしたか? また、年頭に、今年は「●●万円貯金する...

kaihara

「知って行なわざるは知らざるに同じ」

足下にゴミが落ちているのに気づいたら、拾いますか? それとも、自分が捨てたものではないから拾う義理はないと考えますか? または、いつか誰かが掃除してくれるだろうと思うでしょうか。 確かに、今、自分が拾わなくても、いつか誰...

dezney

「ディズニーランドはいつまでも未完成である。現状維持では後退するばかりである。」

現在が好調でも、その状態がいつまでも続くということは決してありません。 自分たち(または、自分の仕事)はよい状態を保っているつもりでも、世の中は刻一刻と進化し、変化しているため、維持することは、時代から遅れていくこととイ...