インターネットサービスの利用者、パソコンよりもスマホの方が多い事が明らかに

lgf01b201408122000

産経ニュースに今後の参考になりそうな記事がありましたので紹介いたします。

『国内ネットサービス利用者数ランキング パソコン1位はヤフー、スマホはグーグル アプリはメルカリが3倍増』
【出典元:産経ニュース http://www.sankei.com/economy/news/151217/ecn1512170030n1.html

この記事のポイントを大まかに要約すると、

「インターネットサービスの利用者は、パソコンからの利用者が全体的に減少し、スマホからの利用者は2桁の伸びで増えている。」

という事になります。
以下は視聴行動分析サービスのニールセン(東京)がスマートフォンとパソコンのインターネット視聴率情報データを元に調べた利用者ランキングです。

なんと、パソコンのYahoo!とGoogleの利用者数の合計6383万人に対し、スマホからYahoo!とGoogleを利用した人の数の合計は9181万人となっていて、約1.5倍弱の差が開いています。

ずいぶんと前からパソコンの出荷台数をスマホの出荷台数が抜いている事は分かっていましたし、特に若い子達の行動を見ていると、「スマホは必要だけど、パソコンは持っていない」(※参考:http://nantoka.cc/?p=481)
というのがごく普通な事なので、まあ当然の結果が出ただけかもしれません。

この調査結果から分かる事は、ホームページはスマホ表示対応が必須だということに他なりません。 特に自社のお客さまが若い世代や女性(※わざわざパソコンを起動してまでサイトを見に行くのは面倒くさいと思っている女性は結構多いですよ!)の比率が高いならなおさらです。

ホームページのスマホ対応は、後回しにすればする程作業が大変になる傾向があります。
ページが増えれば、その分費用もかさむ事になりますので、是非早い時期に行動する事をお薦めいたします。

※2015年1月〜9月
※産経ニュースより参照

日本におけるパソコンからの利用者数(単位:万人、前年同期比%、▲はマイナス)

  • 1位 Yahoo! 3892(▲5)
  • 2位 Google 2491(▲11)
  • 3位 FC2 1986(▲12)
  • 4位 楽天 1981(▲8)
  • 5位 Amazon 1941(▲4)
  • 6位 YouTube 1908(▲14)
  • 7位 Microsoft 1893(▲14)
  • 8位 Facebook 1602(▲1)
  • 9位 Wikipedia 1588(▲13)
  • 10位 Naver Japan 1565(6)

2015年 日本におけるスマートフォンからの利用者数(単位:万人、前年同期比%)

  • 1位 Google 4735(19)
  • 2位 Yahoo! 4446(19)
  • 3位 LINE 3808(25)
  • 4位 Facebook 3536(19)
  • 5位 楽天 3496(23)
  • 6位 YouTube 3354(29)
  • 7位 Twitter 3135(15)
  • 8位 Amazon 3000(26)
  • 9位 Ameba 2448(3)
  • 10位 Naver Japan 2276(27)

2015年 日本におけるスマートフォンアプリ利用者数(単位:万人、前年同期比%)

  • 1位 LINE 3644(23)
  • 2位 Google Play 2407(9)
  • 3位 YouTube 2383(17)
  • 4位 Google Maps 2351(20)
  • 5位 Google Search 2205(17)
  • 6位 Facebook 2108(11)
  • 7位 Gmail 2047(22)
  • 8位 Twitter 1732(28)
  • 9位 Apple Music 1464(54)
  • 10位 日本マクドナルド 1302(1)

2015年 日本におけるスマートフォンアプリ 対前年同期比増加率トップ5(単位:万人、%)

  • 1位 メルカリ 491(211)
  • 2位 Instagram 611(117)
  • 3位 Facebookメッセンジャー 1001(107)
  • 4位 Yahoo!天気 438(77)
  • 5位 スマートニュース 455(75)
有限会社広宣
http://kousen-ad.jp/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>